au回線のSIMの評判は?最も使いやすいau系のSIMはどれ?

auのSIMには興味があっても、実際にどんなものなのか分からないと、なかなか使う勇気が出ませんよね。

格安SIMを使えば安くなるからといって、そのSIMが本当に良いものなのかどうか分からないという方もいると思います。

そこで、auのSIMには悪い評判がないかどうかをこれからご紹介していきたいと思います。

評判を参考にしながら、ぜひauのSIMを使ってみてくださいね。

au回線の格安SIMにはどんなものがあるの?

まずはau回線の格安SIMにはどんなものがあるのか見ていきましょう。

auのSIMの中でも、人気の高いものを4つご紹介していきますね。

UQmobile

auのSIMの中でも人気があるのがUQmobileです。

料金プラン 5分以内なら何度でも無料!おしゃべりプランS・M・L

月額1,980円~4,980円/3GB~21GB

(短時間の通話をよくする人向き)

月々最大180分通話が無料!ぴったりプランS・M・L

月額1,980円~4,980円/3GB~21GB

(長い時間通話をすることが多い人向け)

データ高速プラン

月額980円/3G

月額1980円/無制限

データ無制限プラン

月額1,680円/3G

月額2,680円/無制限

特徴 通信速度が速い

データ容量が無制限で使い放題のプランがある

月々で使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができる

SMS(電話番号でのメッセージの送受信)やデザリングが無料

UQmobileには、データ通信が無制限のプランやSMSやデザリングが無料というメリットがあります。

しかし、一方で選べるデータ容量の種類が少ないというデメリットもあります。

UQmobile はSIMの中でも通信速度が速いので、格安SIMの中でも速度が速いものを使いたい人にはおすすめのSIMですよ。

mineo(Aプラン)

mineoは、データ容量を無駄なく使うことができる格安SIMです。

料金プラン データ通信専用プラン シングルタイプ

月額700円~5,900円/500MB~30GB

音声通話付きプラン デュアルタイプ

月額1,310円~6,510円/500MB~30GB

特徴 データ通信プランを500MBから選ぶことができる

家族割や複数回線割がある

パケットシェアで余ったパケットを家族とシェアすることができる

パケットギフトでデータ容量を友人などに分けてあげることができる

mineoはデータ通信プランを500MBから設定することができるので、ほとんど端末を使うことがない方でも安く使っていくことができますよ。

また、パケットシェアやパケットギフトで家族や友人などとデータ容量をシェアしたり分け合ったりすることができるので、データ容量を使い切れない場合でも安心です。

BIGLOBE(タイプA)

BIGLOBEはアプリやWiFiを使用する際に便利な格安SIM。

料金プラン データ通信専用プラン 3・6・12・20・30ギガプラン

月額1,020円~6,870円/3~30GB

音声通話付きプラン 音声通話スタートプラン・3・6・12・20・30プラン

月額1,400円~7,450円/1GB~30GB

特徴 使い切れないパケットを翌月に繰り越すことができる

WiFiを使用できる場所が全国に83,000箇所ある

YouTubeなどのアプリが使い放題のエンタメフリー・オプションがある

BIGLOBE で使えるWiFiのスポットは、全国に83,000箇所あります。

そのためWiFiをよく利用する方や、WiFiをたくさん活用していきたい方におすすめですよ。

また、YouTubeなどをはじめとするアプリが使い放題になるエンタメフリー・オプションもあるのでアプリで楽しみたい方にもおすすめです。

ギガ数も複数の中から選ぶことができるので、自分の好きなプランを選択して使ってみてほしいなと思います。

IIJmio(タイプA)

IIJmioでは、SIMを最大10枚まで持つことができます。

料金プラン データ通信専用プラン

ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプラン

月額900円~2,560円/3GB~12GB

音声通話付きプラン

ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプラン

月額1,600円~3,260円/3GB~12GB

特徴 余っているデータ容量を翌月に繰り越し可能

「みおふぉんダイヤル」など通話のオプションが充実

すべてのプランで対応しているSIMが多い

最大で10枚のSIMを持つことができる

だいたいのSIMは1枚から多くても5枚までしか持つことができないのに対し、IIJmioだと10枚までのSIMを持つことができます。

そのため2台目として使うのにもおすすめですよ。

また、プラン全体で対応しているSIMが多いのでSIMの中でも扱いやすいです。

通話料が半額になる「みおふぉんダイヤル」などのオプションもあるので、通話好きな方はぜひ使ってみてくださいね。

auのSIMの評判は良い?悪い?

それではここで、auのSIMの評判は良いのかどうか、見ていきたいと思います。

評判が気になっている方も一緒にチェックをしてみてくださいね。

auのSIMの悪い評判

まずはauのSIMの悪い評判からです。

評価 ★★☆☆☆
利用プラン/会社名 音声通話+データ高速プラン/UQ mobile
利用している端末 iPhone6s
データ容量の選択肢が少ないのが残念です。

現在は3Gのプランを利用しているのですが、なんだか物足りなく感じてしまいます。

それに最大の容量も21GBと低めなので、もう少し大きい容量を用意してほしいです。

 

評価 ★★★☆☆
利用プラン/会社名 タイプA ファミリーシェアプラン/IIJmio
利用している端末 arrows M02 SIMフリー
通信速度が悪い時は本当に悪い。

繋がりやすさはあるのですが、途中で途切れてしまうとついイラッとしてしまいそうになります。

 

評価 ★★★☆☆
利用プラン/会社名 Aプラン シングルタイプ/mineo
利用している端末 AQUOS PHONE SERIE SHL22
通勤時間や休憩時間などにネットを使って色々なことを調べたり、LINEやメールなどを使ったりしています。

毎月2GBぐらいに抑えられているので3GBを利用しています。

普段は問題なく使えているのですが、昼休憩の時間になると通信の速度が落ち、繋がりにくくなります

プラン変更をすると新しいSIMが届くまで何日かかかるので、不便に感じます。

サポートの対応もいまいちで、時間の無駄でした。

auのSIMの良い評判

続いてはauのSIMの良い評判を見てみましょう。

評価 ★★★★☆
利用プラン/会社名 音声通話+データ高速プラン/UQ mobile
利用している端末 iPhone6
とても満足しています。

主にネットやTwitterを利用しています。

スピードも速く、繋がりにくさへのストレスも感じずに過ごせていますよ。

1日のうちどの時間帯にネットを繋いでもバラつきがありません。

 

評価 ★★★★★
利用プラン/会社名 Aプラン デュアルタイプ/mineo
利用している端末 iPhone 6s Plus
通信速度も料金の安さも満足!

毎日頻繁に使っているのはラインやSNSなど。

なにか聞きたいことがあってもマイネ王などで質問できるのが嬉しいです。

 

評価 ★★★★☆
利用プラン/会社名 タイプA ファミリーシェアプラン/IIJmio
利用している端末 HUAWEI Mate 10 Pro SIMフリー
通信料金の節約ができるので助かります。

でも、コスパが良いし解約の縛りもないので安定して使うことができます。

auのSIMの評判には個人差がある

auのSIMの評判には、良い評判や悪い評判がそれぞれでありました。

悪い評判には繋がりにくい、容量の選択肢が少ないといった評判がありましたが、繋がりの良いSIMや容量の選択肢が多いSIMもきちんとあります。

通信速度が良いものを選ぶならUQ mobileなどのSIM、容量の多さで選ぶならmineoやBIGLOBEなどがあります。

このように、自分の目的に合っている自分に最適なauのSIMをぜひ見つけてくださいね。

「au系のSIMについてもっと知りたい!」という方は、下記のサイトも参考になりますよ。

>>au系格安sim ランキング

まとめ

auのSIMの評判には良いものと悪いものがありましたね。

しかし、たとえ悪い評判があったとしても、優れているauのSIMはたくさんあります。

ご紹介した評判などを参考にしながら、自分のお気に入りのSIMを探してみてくださいね。